内祝いの品は自分達らしい包装で贈る|熨斗やカードを添える

ギフト
このエントリーをはてなブックマークに追加

お揃いのペアグラス贈る

食器

結婚祝いの品は、何が良いか迷っている方にオススメしたいのが食器類です。グラスやティーカップ、お皿など様々な種類があるので新生活を支えるアイテムとして活躍してくれるはずです。

もっと読む

パッケージの選択

贈り物

初めて内祝いを贈る場合は、どのような品をおくろうか迷うこともあるでしょう。そんな時はまず、専門サイトを利用してマナーブックを請求してみましょう。専門サイトでは、イベントごとのマナーブックを無料で提供しており、カタログギフトやマナーが掲載された専用本がもらえるようになっています。内祝い以外にも、出産祝いやお歳暮など各種イベントに応じたマナーブックがあるので活用してみましょう。

マナーブックが届いたら、さっそく内祝いの選び方や送り方に目を通してみましょう。また、ギフト内容やその他必要な項目の確認も行ないましょう。内祝いの品を贈る時はメッセージカードを添えるのがマナーですが、カードは無料または有料の中から選ぶことができます。シンプルなカードなら無料で利用することができますし、少し個性を出したいのであれば有料のカードを選択しましょう。有料のカードなら写真付きのデザインを選択することもできますし、1枚あたり30円前後と非常にリーズナブルな価格で申し込むことができます。

熨斗やラッピングは無料で利用することができます。専門サイトによっては、100種類を超えるレパートリーのラッピング方法の中から、好きな組み合わせを選ぶことができます。おくり先が複数ある場合は、専門フォームから入力していくと便利です。もちろん電話やメールなどを使って申し込むこともできます。注文の際は、必ずおくり先の住所や名前に間違いがないか、再度確認しておくことが大事です。

祝電を簡単に送る方法

電報

結婚式やイベントの際に、感謝やお祝いの気持ちを伝える方法として、電報が活躍しています。仕事の都合で参加できない方や、遠方に住んでいて参加できない方でも利用することができます。

もっと読む

押し花付きのカード

お知らせ

昔から様々なイベントごとに活躍していた電報は、進化したデザインや内容となっています。メッセージカードも、鮮やかなプリント加工や押し花の装飾が施されて、見た目にも楽しめる工夫がされています。

もっと読む